三越前 「日本橋焼餃子 本店」に行ってきた

image (14)

 

日本橋、三越前のお取引先を訪問する前に、ランチで利用しました。
このあたりは中央通りから一本はいると飲食店が軒を連ねていて、付近のサラリーマンやOLさんでにぎわっています。
その中の一つ、「日本橋焼餃子 本店」です。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13049302/

総合評価:3.07
料理・味:3.33
サービス:2.96
雰囲気:2.91
コストパフォーマンス(CP):3.03
酒・ドリンク:3.00

【良いところ】

・料理
「日本橋焼餃子」の特徴は、ニンニクを使用せずに、豚肉と野菜の旨味でお味を出している事。
ニンニクは使用していないので、口臭を気にせず、食事が出来ます。
一番は餃子。前回はくっつきがはがれてぱっさぱさが、今回はちゃんとくっついて皮もっちり。
月までの季節限定の「カキ餃子」¥480。餃子の中にカキが丸ごと入って、カキの風味が堪能できます。

・雰囲気
1階しか見えないので、カウンターだけかと思っていましたが、実は、地下にテーブルのスペースがあります。
高級感はありませんが、居心地は悪くないです。

・CP
晩酌セットのお品で「A.焼餃子セット」(¥850)。ザ・プレミアムモルツの生ビール、日本橋焼餃子(5個)、本日のおすすめのおつまみ一品がセットになって、お得なお値段になっています。
定食は餃子6個(焼餃子又は水餃子)と、ご飯、味噌汁、ザーサイで680円は、日本橋としては、お安いのではないでしょうか。
【改善ポイント】

・料理
餃子にもう少し味のインパクトが欲しい
餃子は「看板商品」ということで過剰に期待しすぎた点もあるかもしれませんが、個人的にはもうちょっとパンチが欲しい気がします
味は悪くないのですが、餃子専門店っぽい看板とはギャップを感じます。

・サービス
残念なのはオペレーションが悪くて、時間がかかりすぎるところです。
オフィス街のランチは滞在時間15分~20分ぐらいで回転させないと効率が悪いのでぜひとも改善してほしいところです。

【実際に行ってみて】

image (15)

餃子定食が680円と、リーズナブルだったのでこちらを選択。
焼き餃子と水餃子のどちらかを選べますが、暑い日だったこともあり水餃子にしました。
水餃子はもちもちしていて、肉の旨みもしっかりと出ていました。
そして、サービスで味付け卵を一つつけてくれるのがうれしいです。

焼き餃子の場合、ニンニクを使用していないので、付近のサラリーマンやOLさんがどうしてもランチに餃子を食べたくなったときに重宝しそうだと思いました。
ただし、お店が空いている時間にいったにもかかわらず、お料理が出てくるには少し時間がかかったので、お昼時あまり時間が無いときの訪問はちょっと注意かもしれません。

Author:ゆぐ

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。