新橋駅前ビル1号館 信州おさけ村

コチラは“信州おさけ村”という名前の通り、信州の清酒直売所。
立ち飲みカウンターが常設されているので、その場で好きな(長野県の)日本酒を安く飲む事ができる一種の角打ちです。

総合評価:3.58
料理・味:3.55
サービス:3.51
雰囲気:3.53
コストパフォーマンス(CP):3.60
酒・ドリンク:3.63

【良い所】
・料理
つまみは100円と300円でそれぞれ20~25種。 野沢菜など、信州ならではのご当地グルメが小皿で楽しめます。
青唐辛子味噌¥100  野沢菜油炒め¥100
両方とも日本酒のアテにピッタリ

・雰囲気
店頭に着いてみると、杉玉が吊るされていたので、軽く驚いた。造り酒屋?
アンテナショプなのか、角打ちなのか、立ち飲み屋なのか、どうもよくわからないが、確かに地酒ミュージアムというのが一番しっくり来るという気はした。

・お酒
地ビールって得てして値段が高いもんですが、コチラはよなよなエールが260円とメチャ安、グラスまで用意して頂き恐縮です。
南信州ビールなど、長野県のクラフトビールの樽生が提供されています。 クラフトビールは、瓶・缶にて、信州のブルワリーのものが揃っています。
東京では、たぶんここでしか飲めないのでは?というメーカーのものや、ブルワリーの期間限定や希少な限定銘柄も入荷しています。 壁の周りの大きな冷蔵庫に信州のお酒やビールがずらり。すべて購入することができる。

 

私のお気に入りの立ち飲み屋さんのすぐ対面にあるお店です。
以前会社の同僚と3人で立ち寄りました。よなよなエールをスーパーでの販売価格で飲めるのは衝撃的!
(普通居酒屋で飲もうとすると500円以上かかることも…)
おつまみも100円と300円の商品ラインナップがずらり。選ぶのが大変なくらいの種類があります。
お酒も地ビールと地酒だけでA4の紙にびっしり!信州侮りがたしです。

ただし、お店が終わるのが10時ごろと、若干早いのが残念です…
二次会で行こうと思う場合はご注意ください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。