東京 根室花まる KITTE丸の内店に行ってきた!

image (9)

 

北海道で大人気の回転寿司、『根室はなまる』さんが東京丸の内のKITTEにオープンしたということで、行ってきました。
札幌や千歳空港のお店は連日行列が絶えないほどの大人気店だそう。
当然東京でも長い行列ができていました。この日は30分くらい並んだかな。
長居するお店ではないので開店は早いですが、なるべく少人数で行くほうがいいです。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13153777/

総合評価:3.53
料理・味:3.52
サービス:3.13
雰囲気:3.50
コストパフォーマンス(CP):3.54
酒・ドリンク:3.38
【良い所】

・料理
メニューは実に種類が多く、単に魚介の新鮮さをウリにするだけのお店ではなく、バラエティ豊かな食材が楽しめるお店
ともかく驚いたのがホタテ!
歯応えと甘味…今まで食した最高のホタテに近いです。
ぼたんえび。さすがですね。どこの店のよりおいしかった。
生うに、も同様。
生ほたて、生真つぶ。根室に行きたくなるうまさ。
・サービス
オーソドックスな回転寿司のスタイルを採用してますが、回っているお皿以外のものをオーダーしたい場合は
手書きのオーダーシートに書き込んでお願いする方式。
ここのお店の良いところはスタッフの方が楽しく気持ちよさそうに働いている事。 好印象でした。
廊下から見えるお店の雰囲気は、札幌と同じ。
お店の方たちは、とても元気!
・CP
価格帯は、136円から525円で6段階
【改善ポイント】

・料理
札幌で味わったあの感動はありませんでした。
決してまずいとか、そういうわけじゃありません。
でも期待していた花まるではなかった…。
ネタは少し小さいように思う。
もちろん他の回転寿司に比べたら大きいけど、札幌のと比べたら小さく感じる。

・サービス
手書きした注文票をシャリを扱う職人さんが素手で受け取るのがやや気になるところ。

 

【実際に行ってみて】

image (10)
期待を胸に、長い行列に並んで席につきます。
しかし、そこで「生ホタテは売り切れました」と残念なお知らせが…。
北海道出身の会社の先輩イチオシのネタだったので、大変残念でした。
名物の生ホタテを食べるなら、午前中から並んで早めにお店に行くのが良いです!

image (11)

 

まずは生イカ!
北海道のお店でも大人気のネタです。
鮮度抜群で身がぷるっぷる。
このイカを食べるためだけにこのお店に来る価値があります。

image (12)

東京では珍しい、”すじこの握り”です。
北海道ではイクラにしないで、すじこのまま食べることが多いそう。
イクラの軍艦とはまた趣が違って、がぶりと魚卵を食べるのはとても満足感が高いです。

image (13)

 

そして生うに!
一番ゴージャスな525円のお皿に乗って登場です。
実はこれは私は食べられなかった・・・
次回訪れたとき絶対に食べたい!

image (14)

 

6人でお伺いしましたが、回転寿司でこんなにお皿を積み上げたのは本当に久しぶりです。
紹介したネタ以外にも北寄貝やエビ、カニなど、北海道を感じる新鮮なネタに頬が落ちます。
店員さんの接客も元気が良いだけでなく、気配りも行き届いていてとても良いサービスだと感じました。

いま丸の内で最も注目されているKITTEで、一際行列を集めるこのお店ですが、
並んででもまた食べたい!と思わせてくれます。
東京で食べられる回転寿司の中でも1~2を争うクオリティのお店なのは間違いないです!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。