新橋 ホルモン屋 だん はなれ 新橋3号店に行ってきた

IMG_1081

 

新橋で複数店舗を構える、「ホルモン屋 だん」
お店の前を通ると平日でもいつも満席なので、気になっていたお店です。
この日も1号店、2号店は電話したところ予約で一杯。
こちらの3号店にかけたところ、ギリギリ席が確保できたので、行って来ました。

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13112980/

総合評価:3.51
料理・味:3.52
サービス:3.33
雰囲気:3.17
コストパフォーマンス(CP):3.52
酒・ドリンク:3.35

【良いところ】

・料理
一番のお楽しみがバタレバ。
火を通してもパサパサしないし、バターで臭みも全くないし。はっきり言ってうまい!
【松阪牛特上カルビ】が1080円
芸術的な霜降り具合。キメ細やかさにびっくりです。
それもそのはず。厳選されたA-5等級の貴重なお肉。
しかも安い!

・雰囲気
店内は決しておしゃれではないですが、油でベトベトしてるようなことはなく、女性を連れてくるのもありかな…って感じです。

・サービス
お店内外の見た目はいたって普通で大衆的なホルモン酒場の風情なのだが、それに反比例していると思うくらい、料理や食材への気遣いに高いクオリティーが感じられる。

【実際に行ってみて】

IMG_1086

とにかく、素材のホルモンへのこだわりが感じられるお店でした。
新鮮なホルモンを炭火で焼く、シンプルですがこれが一番美味い。
一見単純なように見えて、ホルモンの仕入れや炭火の管理など、非常に手間がかかるので、
この手のお店の場合、お会計が高価になることも多々ありますが。
一人4000円前後で楽しめるという、抜群のコストパフォーマンス。
ライバルひしめく新橋で人気店となるのも頷けます。

こちらのお店の一押しオリジナルメニューなのが、「バタレバ焼き」です。
分厚くカットされたホルモンを、溶かしたガーリックバターでくぐらせて頂くメニューです。
朝締めの新鮮レバーなので、鮮度抜群で臭みはゼロ。
熱いバターの中でさっと火を通すだけで食べられるので、ふわふわな触感とまろやかな甘みが楽しめます。
レバーを食べ終えた後は、バターの中に溶き卵を落として、スフレ風オムレツとして頂けます。
これがまた美味い!

新橋で仲間とワイワイホルモンを食べるならこのお店が一番の選択になるのは間違いないです!
当日予約無しでの訪問は難しいので、ぜひ事前に電話で予約をしていってくださいね。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。