神楽坂の焼き鳥屋さん ”あほう鳥” に行ってきた

あほう鳥 外観

 

神楽坂は親しい友人が住んでいることもあり、以前からよく訪れている街です。
その友人が、「ぜひ紹介したい焼き鳥屋がある」と進めてくれた
あほう鳥 にお邪魔してきました。
お店は神楽坂でも数々の名店がならぶ、本多横丁、その奥まった場所にあります。

【食べログでの評価】

http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13063716/

総合:3.54
料理・味:3.59
サービス:3.50
雰囲気:3.46
コストパフォーマンス(CP):3.59
酒・ドリンク:3.36

【良い口コミ】
串は全体的に小ぶりだが、なかなか美味しい。
個人的にはタン、ハツがコスパ的にオススメ。

ささみ刺しがかなりの神料理です。おいしい。
新鮮で臭みも全く無し。

焼き場に男性が2人、ホールの女性が1人いましたが どの方もにこやかで丁寧な接客で、仕事はしっかりこなし、 こちらもとてもいい気分になれました。

焼鳥の中で特に好みだったものは、ぷりっぷりのハツ!!!! 身の一つ一つが大きく、食べると本当にプリっと音が鳴りそうな位でした。 非常に美味しかったです。

昭和のニオイがする、安くあがる焼き鳥屋風ですが、料理のレベルは驚くほど高い!

かなりの安さで、たっぷり飲み食いしても、一人4000円台。

【悪い口コミ】
狭くて窮屈で落ち着かないです。

店は狭く煙があるので、服に臭いがつきます。

カウンター席が隣りとの間がかなりキツイ。小さめのバッグすら置く場所がない。

【実際に行ってきた感想】
口コミ通り、非常に本格的な焼き鳥屋さん。
いろいろな部位が揃っていて、焼き鳥だけでなく刺身も充実しています。

今回食べた中で最もイチオシはレバー。
鳥レバーなので生の刺身のメニューも提供されていますし、
串焼きもクセや臭みとは無縁で、とろけるかのような柔らかさです。
ahoudori3
仕入れ品質への相当なこだわりが垣間見える逸品でした。

店内は狭く、カウンターは満席になると少し窮屈に感じます。
(荷物は頭上の棚に置くことができます。)
いわゆる、”焼き鳥屋さん” と聞いた時に真っ先にイメージできるような雰囲気です。
ahoudori2
私はこういう雰囲気、とっても好きなんですよね。

店員さんの応対も丁寧でしたし、なにより味が素晴らしかった。
皆さんも神楽坂に行く機会があればぜひ試してほしい、そんなお店でした。

Author:ゆぐ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。