ミシュラン☆連続5年獲得!老舗フレンチ『FEU(フウ)』

老舗フレンチと聞くと「入りづらそう・・」という印象を持つ方もいるかもしれません。こちらのお店はそんなイメージを感じさせない素敵なお店。以前訪問した際もとても良い時間を過ごせたのですが、この日もとても良かったので、たくさんの方に訪れて欲しいと思い紹介します!

『FEU』は1980年にオープン、今の松本浩之シェフで7代目となる老舗フレンチレストランです。ミシュランを2012年より現在(2016年)に至るまで連続で一つ星を獲得!

IMG_9098

東京メトロ乃木坂駅の出口を上がったすぐ目の前という好立地にあります!入り口を入ってすぐにオーナーの中村さんが笑顔で「お待ちしておりました。」と心よく迎えてくださり、これからの食事がとても楽しみになりました。

席につくとスタッフの方が本日のメニューについて説明してくださいました。本日のメニューはこちら。

  • アミューズ ブーシュ
  • 滑らかに仕上げたフレッシュフォアグラのテリーヌ アツアツの苺のベニエをのせて
  • 走りのグリーンピース、名残りの黒トリュフ ひんやり冷たいミント風味のヴルーテ
  • 萩産甘鯛 黄金のうろこ焼き 真狩村産ゆり根とフランス産ムール貝のシャンパントリュフヴィネガーソース
  • ランド産鳩のロースト タルべ産白インゲンのチョリソー風味 春キャベツのクロッカン
  • 木苺の生マカロン
  • 和栗のモンブランとバニラアイスクリーム
  • ミニャルディーズ

もちろん、Menu表を貰わないと上記は覚えられません笑。季節によって全くことなるので季節ごとに来たいですね。今回もどのように料理が出てくるんだろう・・ととても楽しみになりました。

ここからは、一皿ずつ料理を紹介します!

  • アミューズ ブーシュ

左がトリュフの香る温かいポタージュスープ、右がホタルイカとホワイトアスパラのムースに子鹿のジュレがけ。どちらも口当たりが滑らかで、濃厚だけどジュレでサッパリ感があります。

IMG_9104

パンは無塩の北海道バターと有塩のフランス・ブルターニュ産のバターの2種類のバターをつけていただきます。

  • フォアグラのテリーヌ

次の一皿は、テーブルがパッと春らしく華やかに!一番上には立派なあまおう苺の熱々なベニエ!ベニエとは、フランス語で“揚げた生地”という意味で、天ぷらのようなものです。その他にも、苺のコンポートやフレッシュ、ドライいちごと苺がたっぷり盛られています。食感も違うし、甘さや温度も異なって、フォアグラの一口一口が全く異なる味になります。

IMG_9115

  • グリーンピースのスープ

こちらも春らしい鮮やかな黄緑色!グリーンピースのスープはミント風味。中央はホタテのタルタルで上には黒トリュフがたっぷりとかけられています。そして、食感のアクセントになるクルトン。ミントの爽やかな後味とグリーンピースの甘さにねっとりとしたホタテのタルタルが良いコンビネーションです。

  • 魚料理 甘鯛 黄金のうろこ焼き

次の一皿は香ばしい香りから始まりました。ウロコをパリパリにしてあるので皮まで食べられます。ソースはシャンパンビネガーとバターで酸味の中に濃厚さがあります。

IMG_9119

  • 肉料理 鳩のロースト

ランド産の鳩は食用として育てられており、独特の香りがなく、かつ窒息鴨のように血液が体内にとどまっているので、肉質がしっとりして柔らか。胸肉のローストに、コンフィにしたもも肉、肝やもも肉もお皿にのってそれぞれの部位を楽しめます。中央左が胸肉、中央右がモモ肉、右上が肝、一番下がササミです。白いんげんの上にはチョリソーがのって良いアクセントになっています。

IMG_9121

胸肉は皮がパリパリで中はしっとり。

IMG_9123

大満足のメインの後はデザート2皿

  • 木苺の生マカロン

水まんじゅうのような食感。さっぱりした生マカロンにさっぱりしたヨーグルトソースは濃厚なメイン料理のあとにぴったり!

IMG_9125

  • 和栗のモンブラン

こちらは生マカロンと反対に、ねっとりとして甘くて濃厚!舌触りなめらか。

  • ハーブティとミニャルディーズ(食後の焼き菓子)

奥からチョコレートとバナナのモンブラン、ギモーブ、チョコレート。2皿のデザートを食べた後にもかかわらず、こちらもついつい手が伸びてしまいます。

IMG_9136

フレッシュなハーブティと一緒に。

IMG_9133

前回に引き続き、今回も素晴らしい時間でした。

古典ベースに立脚しつつも、軽やか、モダン、かつ大胆にアレンジされ美しい一皿

とHPで記載されているように、フレンチの王道を行きつつも常に今の時代に合った料理とお店の雰囲気に合ったスタッフのサービスが人に愛されている理由なのだと思います。

お店の雰囲気は厳かというよりも、良い意味でアットホーム感があり明るく楽しげです。それぞれのテーブルでの笑い声や楽しそうな雰囲気がお店の空間を作っているように思います。カジュアルではないけれど、会話も楽しみながら食事をするのにはぴったり!

3月は出会いと別れの季節、この機会に是非訪れてみてください!

 

原宿 静かで落ち着いた場所でフレンチKEISUKE MATSUSHIMA(ケイスケマツシマ)に行ってきたよ

IMG_3359 本日は、原宿で見つけた記念日におすすめするお店を紹介します。
こちらのお店は、この立地があってこそ出せる雰囲気です。
窓から見える風景って、大事だなぁー。

HPあります。
http://www.restaurant-i.jp/
もともと、「Restaurant-I(レストランアイ)」でしたが、
フランス革命の記念日である、2014年7月14日に、フランス・ニースと同じ店名に変更しています。総料理長は松嶋啓介氏で、25歳のときにニースにOPENしたレストランが外国人最年少の28歳でなんとミシュラン1つ星を獲得した方!情熱大陸にも出演したことがあるようです。

食べログ
http://tabelog.com/rvwr/nyaho/rvwdtl/6808286/
(2014/10/8時点)

総合点:3.69
料理・味:3.69
サービス:3.72
雰囲気:4.22
CP:3.55
酒・ドリンク:3.62
雰囲気が突出していいですね。

★強み
【料理・味】
繊細で素材の持ち味を生かした料理は感動的
最後まで飽きさせない細やかな味は素晴らしい
全体的にさっぱりしていてお腹にもたれず健康的
現代的、見た目重視の軽いフレンチだと思ってたら大間違いでした
【CP】
この質でこの量なら文句など言えるはずはない
【その他】
緑に囲まれた、まるでどこかの避暑地にいるような感じのロケーション
現代モダンフレンチはあまりと思ってる方は是非一度伺ってみてほしい

★改善点
【料理・味】
ややボリュームが少なめになったのが気になりました
魚と肉のメインが、メインっぽくないこと。
ボリュームは少し多いくらいだったが全て前菜、、、?って感じ
発泡性ミネラルウオーターが(どこでもある)ペジェグリーノしか用意されていない
【雰囲気】
ドレスコードは煩わしいと感じてますがもうちょっと線引きははっきりさせた方がいいのでは
【サービス】
パンのサーブなどは、追加で対応するなどのサービスがなかった
ぎこちなさであったりという印象を我々に与えてしまった
サービスの方たちも一昔前のホテルっぽい感じでけして居心地が良くなかった
【その他】
始めて行くには少し迷います
入り口にもさり気ない看板なのでちょっと解りにくいかもしれません

★実際に訪問してみて

IMG_3360
友人の誕生日を祝うためにこちらのお店を訪問。
原宿から徒歩10分ほどの場所で、人通りが多い場所と比較して、
「ココは本当に原宿?」と思うほど、とても静かなエリアにあります。
お店は少し見つけにくく、迷いました。マンションの1階にレストランがあります。

店内は、入って正面がガラス張りで木々が見えて、森の中にあるレストランに来ているよう。
まずは、グラスのスパークリングワインが提供され、アミューズが出されます。
それを食べながらメニューをゆっくり決められるのは嬉しい!
ハト肉を皮で包んで揚げたものでした。

IMG_3361

本日のメニューは、パッとみただけだと、どんな料理かわからないものも。
お店の方に聞くと丁寧に教えてくれました。前菜、デザート、メインをどれにしようか迷います・・。
前菜1:鎌倉野菜 レモングラス風味のアンショワイヤード

IMG_3363
苦みのある葉野菜とアンチョビが合います!

前菜2:プルーンとウサギのテリーヌ八角風味

IMG_3364
初めてウサギを食べましたが臭みがなくて、パサパサしていなくて、
さっぱりして美味しい!酸味のきいたソースと合いました。

パンは小ぶりで食べやすい大きさ。シンプルな美味しさでした。

IMG_3365

メイン:鹿もも肉のロースト はしばみ風味
もも肉が柔らかくて、こってりしすぎなくて美味しい!
ちょうどよい焼き加減でした。

IMG_3366

デザート:栗のガレット

IMG_3369
ガレットはロール状に巻かれていて、ベリーの酸味のあるソースとアイスクリームがマッチしていて美味しい!

最後は、コーヒーと一緒に、マカロンとピスタチオのプリン

IMG_3370

どれも美味しいし、珍しい肉を食べれたのが良かったです。
もう少し量のあるものが欲しかったなぁとは思いました。

お店のスタッフさんが、2度ほど他の人とのメニューを間違えており、その部分については残念でしたが、
雰囲気いいし、料理美味しいし、記念日などに利用をおすすめするお店です。

新宿 パンが食べ放題!墨繪(すみのえ)に行ってきたよ

IMG_3164 今日は超駅近でおすすめなフレンチ、しかもパンが食べ放題のお店があったので紹介します。
メインを注文したらパンが食べ放題ってなんかお得な感じがしますよね!
こちらのお店ではいろんな味のフランスパンが食べられます。
ついついたくさん食べ過ぎてしまいましたが、大満足です。

HPありました。
http://www.suminoe.in/
プリフィックスで料理を選ぶスタイルです。
なんとオープンは1983年!すでに30年以上、愛されているお店なのですね。
2013年には豪徳寺にパン屋がオープンしたようです。
お店で大切にしていることは、「季節ごとに、あるいは毎日、商品を新しく考えること。」
食べたこともないような料理も出てくるのは、長く利用するお客さんにとっても楽しいですね。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000763/
(2014/9/16時点)

総合点:3.57
料理・味:3.56
サービス:3.56
雰囲気:3.46
CP:3.55
酒・ドリンク:3.50

レビュー件数が200件以上!

★強み
【料理・味】
食べ放題のパンが美味しいのはもちろん
外はパリッパリで中はもっちり弾力のある生地
【雰囲気】
ほど良く年期が入った雰囲気で、昭和の感じ
【CP】
ランチの方が、CPは高い
相対的に、コスパが素晴らしい
【サービス】
何度も勧めてくれてありがたくお替り
接客サービスも実に穏やかで気配りある対応
美味しいパンのお替り自由がとても嬉しいサービス
【その他】
3ヶ月ごとに内容が変わるのでいつ訪れても新鮮な感じ

★改善点
【料理・味】
ワインがもう少し充実しているとうれしい
パンを馬鹿食いすることを前提のコストは、高すぎ
凝った創作料理の割に、美味しくないのが残念
【雰囲気】
なんとなく男性には入りずらい雰囲気がある
【その他】
テーブルの感覚が極狭

★実際に訪問してみて

IMG_3165
ここのお店のパンが美味しいということで、訪問。
休日だし夕ご飯の時間だし、入るのは難しいかな・・と思っていたら運良く空いており、すぐに入ることができました。
店内はほぼ満席状態!
天井が低いのと、席と席の間隔が狭いので、多少ザワザワした雰囲気がありますが、お店の家具や温かい色の照明でアットホーム感があります。ランチョンマットとか花柄でかわいいです。

ひと皿(花)とデザートのコースを注文。
メインとデザート、パンのセットです。パンはもちろん食べ放題!

IMG_3166
バターも少なくなってきたら交換してくれます。
メインは、「豚のヒレカツ洋梨ソース」とデザートはマロンのアイスクリームにしました。

パンは、いちじくやチェリー、玉ねぎなど、さまざまな種類があり、店員さんが適宜声がけしてくれます。

メインは意外にボリュームがあります。厚切りのヒレカツのトンカツが3切れほど。
私は普通にソースのほうが好きですが、甘いソースも美味しかったです。

IMG_3167

アイスクリームもゼリーやパイのトッピングがあり、見た目も豪華。
濃厚で美味しかったです。

IMG_3168

駅近でお手軽にコース料理が食べれるのは嬉しいです。しかも美味しいパンが食べ放題!
あまり長居をできるような場所ではありませんが、ちょっとした友達とのご飯やランチに大活躍しそうです。

★おすすめメニュー
ランチ

日本橋 夜スイーツを食べたいときに!ディブラッセリーアンドスィートルームに行ってきたよ

IMG_2746

デートで行きたいフレンチ&スイーツのお店が日本橋にあります。
ムーディーなお店なので、オトしたいときにおすすめです。

D-BRASSERIE & SWEETROOM
http://d-brasserie.com/
Flash Playerがないため、みれなかったのですが、
2010年10月終わりにOPEN。リゴレット系列です。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13118224/
(2014/8/8時点)

総合点:3.42
料理・味:3.30
サービス:3.42
雰囲気:3.46
CP:3.51
酒・ドリンク:3.23

★強み
【料理・味】
【雰囲気】
居心地もすごく良い
店員さんがとっても良い笑顔
控えめな照明で落ち着いた雰囲気
眺めのよい開放感のある空間
ソファーも背が高いので、周りを気にしないでゆっくりお話するときは穴場
【CP】
ワインも同じく安価な価格設定なので、安心
【サービス】
にこやかで丁寧な接客
リゴレットと同じ感じで、均一価格メニューもオーダーし易く良い

★改善点
【料理・味】
目新しさは感じない
ボリューム少な目
【雰囲気】
音楽がうるさい
落ち着かない感じ

★実際に訪問してみて
日本橋を訪問したときに、甘いものが食べたいと話をしていてこちらを訪問。
甘いものを夜遅くにしっかり食べれる場所は貴重です。

店内は、すごく暗くておしゃれでデートに最適!隣り合わせに座れるソファ席など、雰囲気抜群です!

IMG_2739

D sweets course を注文。

IMG_2741
一口スイーツ、メインスイーツ、プチフールにコーヒーか紅茶がついてくるという、
スイーツ好きにはたまらないコース!しかも、それなりにお得な価格でした。

一口スイーツは、甘酸っぱいグレープフルーツのソースがかかったムース、
文字通り一口ではありましたが、トータルを考えてちょうど良い量でした。
口の中ですぐとけるムースは私の好みです。

IMG_2742

選べるメインは、”アップルマンゴーとチョコバナナクリームのミルフィーユ、パッションフルーツのアクセント”をチョイス
とろける甘さのマンゴーが上にも間にもたっぷり使用されていて、超美味しい!

IMG_2743

最後のプチフールはクッキーでこちらも普通に美味しかったです。

IMG_2745

大満足のスイーツコース、デートでおすすめですし、スイーツ好きの女子会にもいいかもしれません。

★おすすめメニュー
D sweets course

銀座 フレンチバル Rufuge(ルフージュ)に行ってきたよ

IMG_2754

隠れ家的な場所でおしゃれな空間、友達と行くのもいいけど、デートでも使えちゃう!
ヨーロッパのビストロに行っている気分になります。

http://www.refuge-828.com/
”齋藤 富治夫シェフのフレンチが気軽に楽しめるお店”とのこと。
銀座だけでなく、神楽坂にもお店があるらしい!
銀座は、2011年5月にOPEN。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13126959/
(2014/8/4時点)

総合点:3.46
料理・味:3.49
サービス:3.37
雰囲気:3.41
CP:3.23
酒・ドリンク:3.40

★強み
【料理・味】
料理が美味しいので非常に色んな状況で活用できるお店
【雰囲気】
ヨーロッパのBARっぽいサイズ感(店舗)で貴重なお店
ライティングといい、外装、内装といい、とっても良い雰囲気。
【CP】
ワインも白、赤などいくつも種類があり結構リーズナブルな価格
【サービス】
お店の方も、色々と快く対応して下さり、大変ありがたかった

★改善点
【料理・味】
少し味が濃かった
真夏の時期に室温で赤ワインは温すぎ
ワインも楽しみたい私には少々物足りないラインナップ
フレンチというわりには、ワインはワールドワイドな品揃えで、料理も似たような感じ
【雰囲気】
暗くて何食べているかわからない
【サービス】
お料理はメニューブックと黒板とで結構品数があって、選ぶのが大変
【その他】
店内に大きなテレビ画面があるのですが、普通に民放を流してる

★実際に訪問してみて
コリドー街を一本入った場所にある一軒家のビストロです。銀座しまだのすぐ近くにあります。
フランスの大きな国旗がお店にかかっているので、すぐにわかります。外観がとにかくおしゃれ!

店内は、薄暗くて、おしゃれ!殆どがハイテーブル・ハイチェアー。
テーブル席もあり、男女関わらず賑わっていました。

どの料理もハズレなし、でした。ワインがすすみます。
特に、キャロットラペ(千切りしたにんじんのサラダ)が美味しい!
マヨネーズの絡み具合と人参の甘くてシャキシャキした食感は箸がすすみます。

IMG_2755

鶏白レバーのパテ

IMG_2756

アンチョビポテト

IMG_2757
大好きなモツの料理もたくさんあって嬉しい!

名物の鶏モツ牛モツのメリメロ焼き(メリメロはフランスでまぜこぜの意味)

IMG_2758

最後、メインはうずらのロースト。おしゃれ!そして、はじめてウズラを食べましたが、柔らかくて美味しかったです!

IMG_2762

〆は牛モツの焼きリゾット オイリーなところが私の好み

IMG_2759

変わった料理もあるので、楽しめました!
まだまだ料理は食べ足りないので、また行きます。

★おすすめメニュー
バゲット
カルパッチョ
キャロットラペ
メリメロ焼き
アンチョビキャベツ