銀座 シロガネバル ギンザボデガ

最近「銀座で手軽にワインが楽しめるお店」を探している私です。
このお店は白金で大人気になった「白金バル」の系列店で、銀座ベルビア館の8階にあります。
どちらかというと銀座一丁目駅が近いのかな。

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13133076/

総合評価:3.28
料理・味:3.28
サービス:3.03
雰囲気:3.03
コストパフォーマンス(CP):3.56
酒・ドリンク:3.32

【良いところ】
・料理
ソーセージやハムが一押し。その他、プランチャは20種以上と本格的!
おつまみやお口直しに良さそうな、野菜を使った1品料理的なものやスペアリブやハンバーグ、パエリアなど満腹メニューもあり。
とにかく、飽きのこないメニュー数です。
「しらうおのアヒージョ」はニンニクが聞いていて美味でした。これは見た目もぐつぐつ煮立っていておいしそうだし、食感も大きさも酒に合って進むので相当おすすめです。
豚肉ロースのアドボ筍モホソース和え。ひと手間かけたスパイスなどとマリネしたお肉はロースなのにはしつこさは全然ない。京都から土つきで直接仕入れた筍、小ぶりなじゃがいもも丁度よいしgood!

・雰囲気
ワイン樽の上に丸いトレーが置いてあって立飲みもできるバル仕様
手軽に使えるお店なので、ちょっと軽く飲んで食べるには良い

・サービス
イカの墨煮が好きなので、メニューにはありませんでしたがオーダーしてみたら、
作って下さいました。わりと柔軟にこちらのリクエストにもこたえてくれ、接客に好感がもてます。

・CP
超リーズナブル、ランチメニューは全て1000円以下で驚き。
次回平日ランチの時に使えるサービス券を貰えます。

・ドリンク
「チャコリ」という「ハーブと柑橘の味わい。フレッシュでエレガントな微発泡白ワイン」は、少し離れたところから注ぐことで、濁った色合いを出していた。こうやって注ぐと味も良くなるそう。

【改善ポイント】

・料理
全体的に味は白金バルより若干落ちます

・サービス
店内が空いていることもあり料理が一度に運ばれてきた為、テーブルはいっぱいになるわ、食べ終わらないうちに冷めてしまったのが残念でした。

 

白金バルの直系ということで、人気になった部分を銀座に合うようにアレンジして展開しているようです。
バルスタイルなので、おちついてしっとりと飲むより、気の合う仲間とわいわい楽しむのに向いている印象ですね。
ただ銀座にはワインバーやスペインバルがたくさんあるので、本店譲りだけでなく、「ここならでは」の光るポイントがあると、もっと人気が出そうだなーと感じました。

Author:ゆぐ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。