飯田橋 イタリアン『Azzurri(アズーリ)』女子会におすすめ

IMG_3609

”ボリューム” ”イタリアン”で検索してヒットしたお店。

お手頃な値段でワインを飲めて、
それに合わせてがっつり食べられるお店
食べるのが好きな女子と一緒に3〜4人くらいでワイワイ飲みたいときにおすすめ

アズーリ 神楽坂 (AZZURRI)
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13118156/

2014/10/1X 21:00頃訪問

食べログで神楽坂付近にあるボリューム・イタリアンを探してこちらのお店を訪問。
飯田橋の駅から徒歩3分ほどの場所にあります。2階にあるけど、わからず始めは1階にあるお店に間違えて入ってしまった・・

席数が多いので、会社や女子会、飲み会など様々な用途で使われています。
ちょっとガヤガヤしているので、落ち着いての食事は難しいですね・・
ボトルワインは安いものから用意されているのが嬉しい!

お通しは鶏のハツのコンフィ。スパークリングワインに合うし、お通しからオシャレ!

IMG_3601

パテ

IMG_3602

安定のゼッポリーニ

IMG_3605

カツレツ ボリューム満点!

IMG_3603
前菜からパスタまでちょこちょこ頼みましたが、どれもボリューム満点かつ美味しいです。

一番好きだったのは、牡蠣のキッシュかな!
牡蠣の身とエキスたっぷりでした。

IMG_3604

パスタのボリュームにはびっくり。

IMG_3607
すでにとりわけていただきましたが、2人でわけて食べても充分満足いく量。

デザートはぶどうのタルトGenerate Hills of glory Ammo

IMG_3608

お手頃にガッツリ食べたい人におすすめです。
今度は4人くらいで行こうかと思います。

ミシュラン☆連続5年獲得!老舗フレンチ『FEU(フウ)』

老舗フレンチと聞くと「入りづらそう・・」という印象を持つ方もいるかもしれません。こちらのお店はそんなイメージを感じさせない素敵なお店。以前訪問した際もとても良い時間を過ごせたのですが、この日もとても良かったので、たくさんの方に訪れて欲しいと思い紹介します!

『FEU』は1980年にオープン、今の松本浩之シェフで7代目となる老舗フレンチレストランです。ミシュランを2012年より現在(2016年)に至るまで連続で一つ星を獲得!

IMG_9098

東京メトロ乃木坂駅の出口を上がったすぐ目の前という好立地にあります!入り口を入ってすぐにオーナーの中村さんが笑顔で「お待ちしておりました。」と心よく迎えてくださり、これからの食事がとても楽しみになりました。

席につくとスタッフの方が本日のメニューについて説明してくださいました。本日のメニューはこちら。

  • アミューズ ブーシュ
  • 滑らかに仕上げたフレッシュフォアグラのテリーヌ アツアツの苺のベニエをのせて
  • 走りのグリーンピース、名残りの黒トリュフ ひんやり冷たいミント風味のヴルーテ
  • 萩産甘鯛 黄金のうろこ焼き 真狩村産ゆり根とフランス産ムール貝のシャンパントリュフヴィネガーソース
  • ランド産鳩のロースト タルべ産白インゲンのチョリソー風味 春キャベツのクロッカン
  • 木苺の生マカロン
  • 和栗のモンブランとバニラアイスクリーム
  • ミニャルディーズ

もちろん、Menu表を貰わないと上記は覚えられません笑。季節によって全くことなるので季節ごとに来たいですね。今回もどのように料理が出てくるんだろう・・ととても楽しみになりました。

ここからは、一皿ずつ料理を紹介します!

  • アミューズ ブーシュ

左がトリュフの香る温かいポタージュスープ、右がホタルイカとホワイトアスパラのムースに子鹿のジュレがけ。どちらも口当たりが滑らかで、濃厚だけどジュレでサッパリ感があります。

IMG_9104

パンは無塩の北海道バターと有塩のフランス・ブルターニュ産のバターの2種類のバターをつけていただきます。

  • フォアグラのテリーヌ

次の一皿は、テーブルがパッと春らしく華やかに!一番上には立派なあまおう苺の熱々なベニエ!ベニエとは、フランス語で“揚げた生地”という意味で、天ぷらのようなものです。その他にも、苺のコンポートやフレッシュ、ドライいちごと苺がたっぷり盛られています。食感も違うし、甘さや温度も異なって、フォアグラの一口一口が全く異なる味になります。

IMG_9115

  • グリーンピースのスープ

こちらも春らしい鮮やかな黄緑色!グリーンピースのスープはミント風味。中央はホタテのタルタルで上には黒トリュフがたっぷりとかけられています。そして、食感のアクセントになるクルトン。ミントの爽やかな後味とグリーンピースの甘さにねっとりとしたホタテのタルタルが良いコンビネーションです。

  • 魚料理 甘鯛 黄金のうろこ焼き

次の一皿は香ばしい香りから始まりました。ウロコをパリパリにしてあるので皮まで食べられます。ソースはシャンパンビネガーとバターで酸味の中に濃厚さがあります。

IMG_9119

  • 肉料理 鳩のロースト

ランド産の鳩は食用として育てられており、独特の香りがなく、かつ窒息鴨のように血液が体内にとどまっているので、肉質がしっとりして柔らか。胸肉のローストに、コンフィにしたもも肉、肝やもも肉もお皿にのってそれぞれの部位を楽しめます。中央左が胸肉、中央右がモモ肉、右上が肝、一番下がササミです。白いんげんの上にはチョリソーがのって良いアクセントになっています。

IMG_9121

胸肉は皮がパリパリで中はしっとり。

IMG_9123

大満足のメインの後はデザート2皿

  • 木苺の生マカロン

水まんじゅうのような食感。さっぱりした生マカロンにさっぱりしたヨーグルトソースは濃厚なメイン料理のあとにぴったり!

IMG_9125

  • 和栗のモンブラン

こちらは生マカロンと反対に、ねっとりとして甘くて濃厚!舌触りなめらか。

  • ハーブティとミニャルディーズ(食後の焼き菓子)

奥からチョコレートとバナナのモンブラン、ギモーブ、チョコレート。2皿のデザートを食べた後にもかかわらず、こちらもついつい手が伸びてしまいます。

IMG_9136

フレッシュなハーブティと一緒に。

IMG_9133

前回に引き続き、今回も素晴らしい時間でした。

古典ベースに立脚しつつも、軽やか、モダン、かつ大胆にアレンジされ美しい一皿

とHPで記載されているように、フレンチの王道を行きつつも常に今の時代に合った料理とお店の雰囲気に合ったスタッフのサービスが人に愛されている理由なのだと思います。

お店の雰囲気は厳かというよりも、良い意味でアットホーム感があり明るく楽しげです。それぞれのテーブルでの笑い声や楽しそうな雰囲気がお店の空間を作っているように思います。カジュアルではないけれど、会話も楽しみながら食事をするのにはぴったり!

3月は出会いと別れの季節、この機会に是非訪れてみてください!

 

六本木 熟成肉とワインを楽しむならココ!ビストロRRR(トリプルアール)に行ってきたよ

IMG_1081 火曜日担当のNyahoです。
今回も、六本木です。RRRはトリプルアールと呼びます。
とにかく美味しいお肉を納得の価格で楽しめます。

HPありました。
http://www.bistro-rrr.com/
Facebookもあり、2000いいね!以上ついていました。
コンセプトは”ステーキとワインの価格破壊!”
国産黒毛和牛や100種類以上のプレミアムワインがお得な値段で提供されています。

まずは食べログの口コミ分析から。
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13130514/
(2014/2/2時点)

総合点:3.62
料理・味:3.59
サービス:3.59
雰囲気:3.37
CP:3.70
酒・ドリンク:3.72
雰囲気以外は、3.5オーバー!充分期待できますね!

★強み
【料理・味】
ベタなシャンパン・ワインの品揃えと、最高級の和牛とのコラボは最高
但馬牛はありえない価格にも関わらず、名だたるステーキ屋さんと同等なクオリティ
料理に合わせってかなりの広い範囲のボトルワインを、相当な買い得価格で揃えている
ワインは、高額価格帯をグラスで注文できる
牛肉のラインナップが凄い
【雰囲気】
かなりカジュアルな店内
【サービス】
居心地の良い時間を作ってくれる
グラム単位でオーダーできるので、お腹の具合で調整できる。
火入れもしっかり調節してくれます。
【CP】
びっくりするほどワインが安い
ワインもお肉も引続きリーズナブル

★改善すると良い点
【料理・味】
他の料理はまぁ普通。
美味しいものと今ひとつな物の差が激しいように思う
ワインに興味無かったらなんのこっちゃ?となってしまうと思う。
食べ物はツマミとして考えるなら秀逸。
【雰囲気】
落ちついて食事する感じではない。
じっくりワインと食事を楽しむと言うには少々窮屈な感じ
【CP】
味と値段のバランスでいえば相当程度
【その他】
隣席との距離も近め
ハイチェアーではなくてソファが欲しい
良いワインを飲んでいるときはグラスのレベルもあげて欲しい
なぜか、感動するような、突出したものを感じませんでした。

ほとんど、悪いレビューなし!ほとんどが、3以上つけています。
お店のコンセプト通り、肉/ワインをお得な値段で楽しむというのは、きちんと感じられるようです。
特に、ワイン好きには、驚きの連続で、レアなワインがおいてあったり、普段ボトルでしかださないものものグラスで出したりしているからのようです。

★実際に訪問してみて
以前から訪問したいと思っていた、こちらのお店。
予約がなかなかとれないようで少し前から予約をしていました。
六本木駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
店内はハイテーブルハイチェアーで薄暗く、おしゃれなバーの雰囲気。
ワイングラスで作られた照明もおしゃれです。

IMG_1093
20代後半〜40代の男女が多く、ほぼ満席状態でした。
入り口入ると、お店の方が上着を預かってくれます。

アミューズは、カリフラワーのムースです。小さなグラスに入って、おしゃれ!
クリーミーですが、あっさりした塩味で濃い料理の前にちょうど良いです。

IMG_1082

ワインは、種類が多くかつリーズナブルです。

メインは、3種の盛り合わせ。

IMG_1083
・但馬牛(兵庫県産の黒毛和種の和牛)のサーロイン
・神戸牛(日本三大和牛)の内もも
・国産黒毛和牛のミスジ
それぞれ、200gのブロックにしています。
これらの国産和牛のブロックがとてもお得な価格なのが驚きです。
運ばれてきたときは、撮影会のように美しい肉を思わず何枚も撮ってしまいました。

お店の方より、赤身から食べるとよいということだったので、内もも→ミスジ→サーロインの順に食べ進めました。
神戸牛は、但馬牛からとれる枝肉が一定の基準を満たした場合に、「但馬牛」の呼称の代わりに用いることが出来る牛肉のブランド名です。どれも黒毛和牛なので、柔らかくて脂肪も美味しい。

但馬牛のサーロインは、良いレア具合!

IMG_1086

最近は赤身が好きなので、一番は内ももが美味しかったです。

IMG_1085

カットしたら、見事なミディアムレア!

IMG_1087

ほんの少しの量でも充分に満足いきます。
付け合わせでついてくるポテトがしなっとしていたのが、残念。
ブロッコリーとマッシュルームは濃厚なクリームソースが美味しかったです。

最後の〆は、ビーフカレーと本日のパスタ。
ビーフカレーは神戸牛を柔らかーく煮込んでいて、美味しいカレーでした。これだけでも充分満足です。

IMG_1090
その後は、岩手県の銘柄豚である岩中豚を使ったあっさりパスタでした。

IMG_1092
どちらも〆にぴったりで、感動でした。

料理や雰囲気は、もちろん、お店の方のサービスも非常に良かったです。
お店の雰囲気にあった、落ち着いていてかつ気配りができていました。
値段はそれなりにしますが、充分満足がいきます。
いろんな方におすすめしたいお店です。

★おすすめメニュー
黒毛和牛3種盛り合わせ
ワイン

六本木 ヒルズ内イタリアン ランチが高CP! イルリトローボに行ってきたよ

IMG_1068

金曜日担当のNyahoです。
先日六本木でランチをする機会があったのですが、食べログで検索すると高CPのランチ、たくさんありますね。もともと飲食店が多いからかもしれないけれど、超好立地な場所にあるお店などでもとても1000円以内で食べられるお得なランチはあります。ヒルズ内にあるレストランも然り。

ヒルズのレストランは高い!というイメージがありますが、そんなことありません。
もちろん高いお店もあるけれど、超庶民的なお店もあります。
そして、地価が高いから必然的に美味しいお店が残るんじゃないかなと思います。

行きたい!と思ったヒルズレストランのお店のひとつが、
こちらの、ナポリピザを提供するイタリアン、イルリトローボ。

”ナポリの味を、ナポリの価格で♪”というコンセプトのもと、世界3位受賞の職人が石釜で焼き上げるピザを提供するお店です。リーズナブルでどこよりも本場なのが売りのようです。
ナポリに行ったときに、美味しくて大判なピザ食べたなー懐かしい。

HPはないようです。比較的大きいお店ですが、ないのは珍しいですね。

まずは食べログの口コミ分析から。
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13140229/
(2014/1/31時点)

総合点:3.57
料理・味:3.56
サービス:3.56
雰囲気:3.54
CP:3.59
酒・ドリンク:3.56

★強み
【料理・味】
品数が非常に多い
ボリュームも満点
前菜からドルチェまで丁寧に作られた料理の数々でした。
評判通り、料理は美味しい!ワインもリーズナブルなものもありました!
【雰囲気】
白と木目と大理石を基調としたお洒落で落ち着いた雰囲気
【その他】
女性同士限定のコースですが、2人から注文できて当日予約がOK

★改善すると良い点
【料理・味】
パスタ細めだから麺デロデロ
チーズが少し冷め気味
イタリア産モッツァレラが溶けて無くて固まってる。
【サービス】
店員さんたちの接客は可もなく不可もなく
新人が入りたてが多かったのかスタッフ全体的にわらわらしていた
【雰囲気】
仕切りも何もなく、少々落ち着かない雰囲気

広いお店だからか、料理/サービスには、ムラがあるようです。
一定のクオリティを保つのは難しいですね・・

★実際に訪問してみて

IMG_1069
六本木ヒルズの地下2階にあるピザが有名なイタリアンです。
ランチのコストパフォーマンスが高いということで、伺いました。

店内はヒルズ内にあることもあって、とてもキレイでおしゃれ!
雰囲気よくて、居心地よいです。
1人でも複数人でも食事ができるようなレイアウトになっています。
1人のお客様も多かったです。その中でも女性が比較的多かったです。

限定20枚のマルゲリータは、この時間になると当然売り切れています。
いつも開店後30分〜1時間で売り切れるそうです。

ピザセット・パスタセットがあります。
ピザセットは、お好みのピザ・サラダ・スープ・ドリンクがセットになっています。
その中で週替わりPizzaを注文。今週は、豚バラとキャベツのビアンコです。とてもお得!

サラダは、ボリュームあって、生ハムものっています。普通においしい。
茹でたポテトやトマトものっていました。

IMG_1070

スープはミネストローネ。
甘くて美味しかったです。

IMG_1071

メインのピザは、大きさにびっくり!豚バラもたっぷりのっていて、ボリュームがあります。
豚バラからでた脂とピザ生地がなんとも言えず、美味しい!
釜で焼いているので、焼き加減が絶妙ですし、生地は薄いですがもちもちしています。
お腹がいっぱいになりながら、1枚をようやく食べ終えました。

IMG_1072

食後に、カプチーノ。おしゃれでカワイイ!

IMG_1073

この立地でこの価格、このセットは素晴らしいです。なんとこれでトータル600円!(ピザセットは500円ですが、飲み物がカプチーノだと+100円です。)
とても残念だったのが、接客。
注文間違えがあったのと、料理を提供する方が愛想がなかったです。
ランチの時間だから忙しいので仕方がない部分はありますが、見直しをして欲しい部分です。

ピザ好きには1度は訪問してほしいお店です。

★おすすめメニュー
ランチ 20枚限定のマルゲリータ
前菜の盛り合わせ
女子会コース