東京八重洲 日本料理しゃぶしゃぶ 瓢嘻(ひょうき) 八重洲店に行ってきたよ

IMG_0612

東京八重洲 日本料理しゃぶしゃぶ 瓢嘻(ひょうき) 八重洲店に行ってきたよ

火曜日担当のNyahoです。
先週末に行って来たしゃぶしゃぶのお店を紹介します。
しゃぶしゃぶは、年末年始を盛り上げる料理のひとつ。
自分でしゃぶしゃぶする楽しさがあるのもいいですね。
高級料理店のイメージが強いので、今まで利用する機会はほとんどありませんでした。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13158440/
東京駅から徒歩5分にあります。大通り沿いの好立地にある場所で、見つけやすいです。
「瓢嘻」は「ひょうき」と読みます。変換しても出てこないので、なかなかお店を探すのが難しいですね。
日本料理 京都 瓢斗の姉妹店です。
http://www.hyoto.jp/
HPありました。かなりきちんとしていて、日本語・英語・中国語のページがあります。
赤坂・銀座・西麻布の好立地に店舗があり、加えて、北京にもあります。
創業10年と比較的新しいお店のようです。
ホームページが細かく更新されていましたし、オンラインショップもあるようです!

まずは食べログの口コミ分析から。
コメントが少ないため、今回は私が行ってきた感想がメインです。
総合点:3.52
料理・味:3.54
サービス:3.56
雰囲気:3.50
CP:3.41
酒・ドリンク:3.41
(2013/12/16時点)
どの項目も好評価ですね。

★強み
【料理・味】
出汁は感動的に深い味わいを最大限に体験できます
ご飯がそろそろ欲しいなと思うタイミングで出てくる
【サービス】
すばらしいホスピタリティ

★改善すると良い点
【味】
多少関東寄りな味付け
【サービス】
個人で鍵を管理するシステムで、少々ラフな印象

★実際に訪問してみて

IMG_0631
日本橋駅から徒歩5分以内で大通り沿いにこちらのお店があります。
お店の入り口からとても落ち着きある雰囲気が伝わってきます。

のれんをくぐると、すぐに仲居さんがでてきました。
落ち着いていながら、愛嬌がある仲居さんでした。
私と同じくらいの年齢だったので、とても親近感が持てます。

入り口で靴を脱ぎ、鍵を手渡されます。鍵がカワイイ!

IMG_0614

本日のメニューはこちら!とても楽しみ。

IMG_0613
・八寸
・お造り ふく薄造り
・しゃぶしゃぶ 近江牛・野菜
・一品 河豚南蛮
・食事 帆立握り/赤出汁
・水菓子 メロン

飲み物は初めは、日本酒スパークリング。「びっくりぎょうてん」という日本酒でしたが、とても飲みやすかったです。冷やし方もおしゃれですね。

IMG_0616

まずは八寸。
手前が湯葉豆腐。クリスマス仕様で、グラスに海老・つぶ貝、サーモン、栗甘露煮が順番に入っています。八寸をシーズンに合わせて器や雰囲気を変えるのは、新しくて楽しいですね。
ふちの周りは、お餅だそうです。
どれも落ち着いた味でした。

IMG_0617

その次は、ふく(ふぐ)の薄造り。
昔、日本ではふぐではなく、ふくと呼ばれています。
今でも、「不遇に通じる」からふぐではなく、ふくと呼ぶようです。

IMG_0621

ふくはめったに食べませんが、やはり身がしっかりしていて美味しい!
あっさりしていますが、歯ごたえがしっかりしています。

次はメインの出汁しゃぶ!

IMG_0615
近江牛は箱に入ってきました。箱を開けると、見事なサシの入った近江牛!

IMG_0624
4枚でボリュームがあります。3枚でも充分満足するかも。
その他、赤蒟蒻が入っているのは珍しいですね。
初めて食べますが、赤いけれど辛くなく普通に蒟蒻です。

IMG_0623
その後の逸品は、ふぐ南蛮。
この頃には、とてもお腹が一杯でしたが、味がしっかりしみていて、美味しかったです。
もっと味が薄くてもよかったかもしれません。

IMG_0626

最後は、帆立握りと赤出汁。
どれも〆に丁度よく、ぺろっと食べてしまいました。
帆立握りはシャリが少し大きかったので、もっと少なくてもよかったです。

IMG_0627

気分が良くなって、ヒレ酒を注文。目の入るところに書いてあるので、飲みたくなる人は多いのではないでしょうか。初めて飲みました。火をつけているところを写真で。
ふぐの香りがいいですね。
たっぷり入っていたので、ゆっくり楽しみました。

IMG_0628

最後はメロン。

IMG_0630

あっという間の2時間でした。
時間や食べ具合を見て、出してくださっていたので、ゆっくり食べることができて、満足です。
仲居さんのサービスもよかったですが、笑顔も素敵で、心地よく食事ができました。

お客さんをつれていくときだったり、カップルで少し背伸びをして食事をするときに、利用すると良いかもしれません。
友人にオススメしたくなります。

★おすすめメニュー
出汁しゃぶ

東京駅(八重洲) 中華料理 博雅

東京駅は丸の内と八重洲で大きく街の雰囲気が様変わりしますよね。
江戸の時代から大名屋敷が立ち並び、現在は高層ビルが軒を連ねる丸の内。
外堀通りを渡ると狭い区画に数多くの飲食店や雑居ビルがひしめく八重洲。

今日は東京駅八重洲中央口から外堀通りを渡って、
最初の路地「八重洲仲通り」の角にある本場大衆系の中華料理店、『博雅』さんを紹介します。

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13006471/

総合評価:3.22
料理・味:3.41
サービス:2.95
雰囲気:3.01
コストパフォーマンス(CP):3.44
酒・ドリンク:3.44

【良い評価】

・料理
四川系の料理(牛肉の水煮など)がかなり本格的で、ビックリするほど旨くて辛い。
一見、湯麺(タンメン)かと思わせる容貌の水餃子。
たっぷり盛られた野菜の下に、餡が一杯詰まった餃子がゴロゴロと入っています。皮はモッチリ、中はジューシー。
スープも抜群の塩加減。

・酒・ドリンク
老酒皇30年物など、レアなお酒がおいてある。

・コストパフォーマンス
大皿料理がボリューム満点。

・雰囲気
同級生の両親が経営している田舎町のラーメン屋みたいな雰囲気。

 

【悪い評価】

・サービス
店員の方は中国人の方で若干日本語が怪しい感じ。
(とは言え大声でコレと言えば大体通じるので問題は無い)
トイレが地下2階にしかない。

・雰囲気
地下の天井が何か凄く低く感じることなど、怪しげな中華屋さんの要素満載。

・コストパフォーマンス
大人数で行けばかなり安上がりだが少人数だと高くつくかも。
4人ぐらいで紹興酒を飲みながら、わいわい大皿料理をつつくと楽しそうなお店ですね。
評判の野菜たっぷり水餃子を食べに行きたい!!
Author:ゆぐ